はじめての方はこちら
  カテゴリー
  ゲームしようぜ

  いろいろ検索

  リンク
  ブログでレベルアップ


  • ブログで勇者を育成 / ブログでレベルアップ

  最近のコメント
  最近のトラックバック
  おすすめ商品
  スポンサードリンク

  RSSとかいろいろ登録
  管理用リンク
  Twitter
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | -- : -- : -- | ソーシャルブックマークに追加する
花と太陽と雨と\タイトル画面
花と太陽と雨と\タイトル画面

名称_花と太陽と雨と
プラットフォーム_PlayStation2
ジャンル_スタイリッシュADV
ディレクター_須田剛一
キャッチコピー_Welcome to The LOSPASS
発売日_2001年5月2日
開発元_グラスホッパー・マニファクチュア
発売元_ビクターインタラクティブソフトウエア (現:マーベラスインタラクティブ)
公式サイト_花と太陽と雨と (ニンテンドーDS版はこちら



花と太陽と雨と\タイトル画面

プライベートでの生活形態がいままでとガラリと変わってしまったおかげで
ずっと更新が止まっちゃってました。ごめんよ。

で、約3ヶ月ぶりの更新は、グラスホッパー・マニファクチュアの『花と太陽と雨と』。
そんなに有名ではないけれど独特の世界感が一部のファンに受けているゲーム。
さんさんと降り注ぐ太陽に頭をやられたような馬鹿っぽい台詞廻しはかなり好みでした。
劇中の音楽はクラシック音楽が素敵アレンジに仕上がっていて◎。
ただゲーム自体の面白さとしては、うーん。とっても人を選ぶゲームだとは思う。

ファミコン化については、
オリジナルのタイトル画面をそのまま描き起こすとファミコンらしさが損なわれるんで
パッケージのストライプを加えたり、タイトル文字は横組みにして構成し直してみた。
同様に、オリジナルのストライプの多色使いを4色に絞って色数を減らしてみたり。
タイトル文字の視認性を考えればもう少し暗めの色を選ぶべきなんだろうけど、
舞台となる南国の鮮やかさが画面から匂ってきて欲しかったのでこれでよしとした。

ゲーム本編も南国ムード全開で作ってるんだけど
あの独特の気だるい空気が感じられるものになればいいなー。
ということで3ヶ月ぶりの更新でした。おしまい。




花と太陽と雨と 終わらない楽園花と太陽と雨と 終わらない楽園

マーベラスエンターテイメント 2008-03-06
売り上げランキング : 1956
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
PlayStation2 | 23 : 45 : 22 | com 1 | tb 0 | ソーシャルブックマークに追加する
このエントリーへのコメント
wakanneeeeeeeeeeeeee
2008 _ 05 _ 28 _ Wed 20 : 50 : 37 | URL | 通りすがりさん [ 編集 ]
コメントはお気軽にどうぞ

| ページの上へ |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。