はじめての方はこちら
  カテゴリー
  ゲームしようぜ

  いろいろ検索

  リンク
  ブログでレベルアップ


  • ブログで勇者を育成 / ブログでレベルアップ

  最近のコメント
  最近のトラックバック
  おすすめ商品
  スポンサードリンク

  RSSとかいろいろ登録
  管理用リンク
  Twitter
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | -- : -- : -- | ソーシャルブックマークに追加する
アクアノートの休日\タイトル画面
アクアノートの休日\タイトル画面

名称_アクアノートの休日
プラットフォーム_PlayStation
ジャンル_海洋探索シミュレーション
ゲームクリエイター_飯田和敏 (すばらだぬしい!
キャッチコピー_見つけた。何を。永遠を。海と溶け合う太陽を。
発売日_1995年6月30日
開発・発売元_アートディンク
Wikipedia_アクアノートの休日



アクアノートの休日\タイトル画面

今回も夏らしいゲームのファミコン化だよ。
ファンタビジョンに引き続き、アクアノートの休日。

タイトル画面の背景になる絵をチコチコ打ってたんだけど、
リトル・マーメイド(ファミコン)のゲーム画面が
自分で作ったものよりもイメージに合ってたんで、まんま拝借。
今回のフォントもゲーム本編で使われているフォントに合わせて作成してみた。
ってか、気付けば最近は一ヶ月の間に3回も更新してるなぁ。めずらしい。

アクアノートの休日ね、このゲームはすごく思い出深い。
その当時はまだスーファミしかもってなくて、サターンとプレステのどっちを買おうか迷ってた。
そんな時にゲームっ子な友達に相談したら、
「セガの方がゲームのノウハウが絶対的にあるし、
 バーチャファイターとかの人気ソフトもある。買うならサターンがいい」って言われて。
なるほどなーと思いつつ、ボクはサターンを買う気まんまんだったんだ。
けど、夏前に雑誌で読んだアクアノートの休日の記事でガツーンとやられて。

今となっては非ゲーム系は珍しくなく、一つのジャンルとして確立してるんだけど
その当時はそんなジャンルがなかったから、もう「スゴイ!」の一言だった。
倒すべき魔王がいないんだもの。さらわれたお姫様もゴールテープもスコアもないんだもの。
そんなジャンル自体知らなかったんで、
「こういうゲームを発売できるハードメーカーは伸びる!」なーんて先読みをしたわけではなく
単純に、『アクアノートの休日』ってソフトをやってみたいって理由でハードを選んだ。

「海」をそのまんまゲームに移植したってだけで驚いたな。
攻略ってのが全くないから一気にやり込むこともなく、ゲームらしいゲームの合間にプレイしたり
寝る前に起動させて、真っ暗な部屋でお酒飲みながらボーっと潜ってた。
マンボウがくるくると高速回転するのが面白くて、それこそ時間を忘れて遊んでたよ。

そんなアクアノートの休日を作った飯田和敏さんの新しいゲームが
Wiiウェアで配信されるらしい。名前は「ディシプリン*帝国の誕生」。
一風変わったビジュアルとシステムなんで、気になってはいるんだけど
肝心のWiiをまだ持ってないんだよね。
もうちょっと調べてみて面白そうだったらこれをきっかけにWiiを買ってみよう。


【関連リンク】



Wii(クロ)(「Wiiリモコンジャケット」同梱)Wii(クロ)(「Wiiリモコンジャケット」同梱)

任天堂 2009-08-01
売り上げランキング : 21
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
PlayStation | 23 : 57 : 32 | com 2 | tb 0 | ソーシャルブックマークに追加する
このエントリーへのコメント
これはステキなプロジェクト!
2009 _ 08 _ 19 _ Wed 16 : 57 : 47 | URL | iida kazutoshi [ 編集 ]
>iida kazutoshiさん

あら?もしかして本人さんですか?
勝手にファミコン化しちゃってるにもかかわらず、
「ステキプロジェクト」なんて言ってもらえて嬉しい限りです。
これからもステキゲーム作って、ボクたちゲームファンをギャフンと言わせてくださいな。
2009 _ 08 _ 20 _ Thu 02 : 47 : 21 | URL | エルマー [ 編集 ]
コメントはお気軽にどうぞ

| ページの上へ |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。