はじめての方はこちら
  カテゴリー
  ゲームしようぜ

  いろいろ検索

  リンク
  ブログでレベルアップ


  • ブログで勇者を育成 / ブログでレベルアップ

  最近のコメント
  最近のトラックバック
  おすすめ商品
  スポンサードリンク

  RSSとかいろいろ登録
  管理用リンク
  Twitter
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | -- : -- : -- | ソーシャルブックマークに追加する
エースコンバット2\タイトル画面
エースコンバット2\タイトル画面

名称_エースコンバット2
プラットフォーム_PlayStation
ジャンル_3Dドッグファイトゲーム
キャッチコピー_超本格的ヒコーキごっこが、今、始まる。
発売日_1997年5月30日
開発・発売元_ナムコ
公式サイト_PlayStation/エースコンバット2-ACE COMBAT 2-



エースコンバット2\タイトル画面

当時むちゃくちゃハマったゲーム。

小さい頃、木曜ゴールデン劇場あたりでトップガン観て、
あんな風に戦闘機を乗り回してみたいぜ!ってずっと思ってた。
そんな思いを叶えてくれたのがエースコンバット。
1~5までやったことあるんだけど、何故か思い入れが強いのが今作。

一通りクリアした後は、いかにカッコよく敵を倒せるかで遊んでたな。
わざと全弾撃ちつくして、機銃のみの状況で命からがら敵を殲滅するとか、
地表にある敵施設に角度をつけて一直線に突っ込みつつ
ミサイル発射と同時に地表スレスレから浮上!奇跡の生還!とか。

まあ3回に1度は神風よろしく、そのまま突っ込んで木っ端微塵になってたけどね。
で、成功したらリプレイで自機の軌跡を見てニヤニヤしてた。きもいわホント。

あと、オープニングムービーで驚いたのを覚えてる。
空母から戦闘機が離陸するときに、
一瞬機体の重みで少し沈んでから飛んでいくの。それにえらく感激して。
あの頃のCGはゲームでも映画でもそうなんだけど軽かったん。
物に重さを感じられないっていうか。音を消して見てみれば分かると思う。
そういう少しの演出がリアルってもんを生むんだなーって一人で感心してたよ。


【関連リンク】



エースコンバット6 解放への戦火 Xbox 360 プラチナコレクションエースコンバット6 解放への戦火 Xbox 360 プラチナコレクション

ナムコ 2008-11-06
売り上げランキング : 1515
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
PlayStation | 22 : 22 : 33 | com 0 | tb 0 | ソーシャルブックマークに追加する
コメントはお気軽にどうぞ

| ページの上へ |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。