はじめての方はこちら
  カテゴリー
  ゲームしようぜ

  いろいろ検索

  リンク
  ブログでレベルアップ


  • ブログで勇者を育成 / ブログでレベルアップ

  最近のコメント
  最近のトラックバック
  おすすめ商品
  スポンサードリンク

  RSSとかいろいろ登録
  管理用リンク
  Twitter
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | -- : -- : -- | ソーシャルブックマークに追加する
WIPEOUT PURE\タイトル画面
WIPEOUT PURE\タイトル画面

名称_WIPEOUT PURE
プラットフォーム_PlayStation Portable
ジャンル_反重力レーシングゲーム
キャッチコピー_そのスピードに…新たな対戦に…流れるビートに…酔いしれろ
発売日_2005年4月7日
発売元_ソニー・コンピュータエンタテインメント
公式サイト_WIPEOUT PURE



WIPEOUT PURE\タイトル画面

ごく普通のレースゲームに飽食気味だった頃出会った、
海外から来た青い目のふわふわ浮いちゃう高速疾走のレーシングゲーム。
それがWIPEOUTだった。
息をつかせぬレース展開のと同時に巻き起こる爽快感。
ビジュアル、音楽、システム、そしてゲーム自体の面白さ。文句なく楽しかった。

一度も外壁に擦らずにライン取りができ、パーフェクトな走りをしたときなんかは
脳みそからエンドルフィンやらドーパミンやらいっぱい出た。小脳とかも。
まあウソだけど。出ないけどね、小脳。
なんつーか、脳汁が出るほど快感だったってことです。

WIPEOUTの近未来を予感させる世界観の演出はグラフィックデザインで完成している。
独創的なロゴやパッケージデザイン等を担当したのは、
イギリスのデザイナーズ集団、The Designers Republic(デザイナーズ・リパブリック)
シンプルだが斬新かつ未来を感じさせるこのThe Designers Republicの素敵デザインは、
90年代のグラフィックデザイン界に大きな影響を与えた。
ボクのデザイナー人生においてもかなりの衝撃で、今でも好きなクリエイターのひとつ。
*WIPEOUTでの仕事ぶりなどは上記のURLリンクから入り、Work>Wip3out あたり

ってことで今回はWIPEOUTの最新作、WIPEOUT PUREです。
1作目ほどの衝撃はなかったけど昔からこのソフトのファンだったボクは結構楽しめました。
PSPを持っていないんで、友達からソフトも一緒に借りてやり込んだなあ。
ほとんどのコースで最速タイムを叩き出してから返したので、
後でセーブデータをみて絶句してたと思います。

で、この作成したタイトル画面の話。短時間でできた割に綺麗にまとまったように思う。
ってか綺麗にまとまりすぎてファミコンっぽくはないかも。
あの時代だったらもっとチープな配色だったろうな、と作り終えてから思ったよ。
それにしても、The Designers Republicのデザインの構成力はすごい。
シンプルで洗練されたデザインが持つ力ってのは
8bitに変換させても失われないもんだなーと、ドットを打ちながら実感した。

で、エントリー文章を書いている時にふと思い立って作った、 
The Designers Republicのロゴのファミコンアイコンがこれ↑


【関連エントリー】

ちょっとお知らせ -----------------------------------------------------
≫メールフォームを用意しました。
 下記の画像をクリックすればメーラーを起動せずにメールを送れます。
 真面目な内容用のメールフォーム⇒ AnotherSystem1983へメールする と、
 ネタ投稿用のメールフォーム⇒ AnotherSystem1983へネタ投稿する を作りました。
 視覚的に見分けは付かないけれど、
 それぞれ適したところに貼り付けておくので混同しないと思います。



WIPEOUT PURE ワイプアウト ピュアWIPEOUT PURE ワイプアウト ピュア

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2005-04-07
売り上げランキング : 3351
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
PlayStation Portable | 20 : 05 : 03 | com 0 | tb 0 | ソーシャルブックマークに追加する
コメントはお気軽にどうぞ

| ページの上へ |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。