はじめての方はこちら
  カテゴリー
  ゲームしようぜ

  いろいろ検索

  リンク
  ブログでレベルアップ


  • ブログで勇者を育成 / ブログでレベルアップ

  最近のコメント
  最近のトラックバック
  おすすめ商品
  スポンサードリンク

  RSSとかいろいろ登録
  管理用リンク
  Twitter
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | -- : -- : -- | ソーシャルブックマークに追加する
WIPEOUT PURE\自機セレクト画面
WIPEOUT PURE\自機セレクト

名称_WIPEOUT PURE
プラットフォーム_PlayStation Portable
ジャンル_反重力レーシングゲーム
キャッチコピー_そのスピードに…新たな対戦に…流れるビートに…酔いしれろ
発売日_2005年4月7日
発売元_ソニー・コンピュータエンタテインメント
公式サイト_WIPEOUT PURE



ワイプアウトピュア\自機セレクト

ごめん。いきなりだけどこの前ウソ書いた。
浮遊レースゲームはWIPEOUT以前にF-ZEROやってました。
ってか普通に今ドット画像作ってる途中だしな、F-ZERO。
「おとなはウソつきだ」と思った少年少女のみなさん、どうもすみませんでした。
おとなはウソつきではないのです。まちがいをするだけなのです・・・。

ってな感じで今回のWIPEOUT PUREの自機セレクト画面。
全フォント作ったりいろいろと時間かかったなー。
というか、作成している画像全てにおいて言えることなんだけど
作り始めて少し立つと、頭の中で最終形まで想像できるじゃない?
「ああ、こんな感じに仕上がるんだな」って分かると自分の中で満足しちゃって、
モチベーションが、ガツンと下がる。で、次の新しいモノを作りたくなる。
これ悪い癖。だからあんなに制作中の画像が多くなって、時間かかるんだろうな。

まあそれはそうと、WIPEOUTのBGMの話。
あの近未来的な世界観や浮遊感を高めている要素のひとつが
サシャ、アンダーワールド、オービタル、ケミカルブラザーズなどなど、
世界的に有名なアーティスト達が、佃煮にするほど参加していることが本シリーズの特徴。
サントラは、単にゲームミュージックとしてではなく音楽としても楽しめます。
プレイしたことがなくても、プログレッシブハウスとかテクノとかそこら辺のジャンルに
興味がある方は、公式サイトの『BGM』で試聴できるので
この機会にちょっくら反重力の快感に触れてみてはいかがでしょーか。

今ふと思ったけど、iTunes Storeに『ゲームサントラ』ってジャンル作ればいいのに。
amazonにも『オタクストア』ってのがあるんだし、iTunes Storeも
ゲームやアニメのサントラとか、日本の特色を生かしたコンテンツを作ればいいのにね。
この種では絶版になったサントラも多いだろうから、まあまあ需要はあるんじゃないかな?

あ、そうそう。
以前作ったWIPEOUT PUREのタイトル画面をこっそり作り直して入れ替えました。
この自機セレクト画面をアップしようとしたときに気が付いたんだけど、
タイトル画面のメニュー、8×8ドットを守らずに文字間をきちんと詰めちゃってました。
いや、うん。字間詰めした方が綺麗で見やすいのはそりゃそうなんだけど、
やっぱファミコンっぽくないしね。

入れ替える前のボツったタイトル画像は今後の教訓としてここに置いときます。

WIPEOUT PURE\タイトル画面(文字詰め)


今回の自機セレクト画面はちゃんと文字詰めしないでアップロードしています。
手直しする前のヤツも置いておくんで、ヒマだったら見比べてみてくださいな。
(ってことはゲーム本編のもやり直しか・・・めんどっちいな)

WIPEOUT PURE\自機セレクト画面(文字詰め)



【関連エントリー】



Wipeout Pure: The Official SoundtrackWipeout Pure: The Official Soundtrack
Various Artists

Distinctive 2005-10-04
売り上げランキング : 35360
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
PlayStation Portable | 17 : 34 : 02 | com 0 | tb 0 | ソーシャルブックマークに追加する
コメントはお気軽にどうぞ

| ページの上へ |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。