はじめての方はこちら
  カテゴリー
  ゲームしようぜ

  いろいろ検索

  リンク
  ブログでレベルアップ


  • ブログで勇者を育成 / ブログでレベルアップ

  最近のコメント
  最近のトラックバック
  おすすめ商品
  スポンサードリンク

  RSSとかいろいろ登録
  管理用リンク
  Twitter
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | -- : -- : -- | ソーシャルブックマークに追加する
レイトン教授と不思議な町\タイトル画面
レイトン教授と不思議な町\タイトル画面

名称_レイトン教授と不思議な町
プラットフォーム_Nintendo DS
ジャンル_ナゾトキ・ファンタジーアドベンチャー
監修_多湖輝
キャッチコピー_ナゾトキ×ストーリー
発売日_2007年2月15日
開発・発売元_レベルファイブ
公式サイト_レイトン教授と不思議な町



レイトン教授と不思議な町\タイトル画面

謎解きアドベンチャーって好き。難しい謎が解けた時の達成感ったらない。
自分ってもしかして天才かも!みたいな勘違いが襲ってくる瞬間がとても気持ちいい。
正確には『!』って閃いたときよりも、『あ・・・まてよ!?・・・・・・!!!11』っていう
脳内で散らばっていたあやふや達が形を成す瞬間の一歩手前がゾクゾク気持ちいい。
用意された達成感ってのは分かってるけど。

それにしても最近、脳トレ系アドベンチャーってすごく増えたね。
5匹も10匹もドジョウがいるとは思えないけど、
脳トレがあれだけ売れた事実があるし、普通のゲームより制作費をかなり安くできるし
ゲーム会社が食いつくのは正常。またかよ!と思ってるユーザーはかなりいるだろうが。

いっそのこと、ゲームが全部脳トレ系になってしまえばいい。とすら思う。
そしたらユーザーはこれでもかってくらい飽きてくると思うし、
その中から新しいものも生まれてくるだろう。
そういや、PSでポリゴン一辺倒になった時も同じような事思ってたなー。
全部ポリゴンになっちまえ!って思ってたら本当にポリゴンばっかりになっちゃった。
『ポリゴン』は表現であってジャンルではないから、まだよかったんだけど
リリースされるゲームが全部脳トレ系ってのはヤだな。やっぱりさっき言ったことはナシで。

で、レイトン教授と不思議な町。ちなみに今日発売。
さっき届いたばかりで、まだ少ししか触ってないけどなかなか面白い。
『頭の体操』の著者、多湖輝(たこ あきら)氏が監修しているので、
IQエンジンや頭の体操なんかが好きな人にはオススメだと思います。
随所に挿入されるアニメーションも良き時代のNHKアニメっぽくて好感がもてる。
レイトン教授役の声優をしている大泉洋も意外といい感じ。
ルーク少年役の堀北真希はどうでもいい感じ。
ただ世界観がベルヴィル・ランデブーにそっくりなのがちょっとね。それが少し残念。
参考程度に留めておく方がよかったのに、ってのが正直思うところ。

レイトン教授が、神宮寺三郎などのゲーム界の名探偵として認知される日は来るのかな。
そういや発売の前日(2月14日)に、
シリーズ第2弾の『レントン教授と悪魔の箱』が発表されたみたいです。
ハリーポッターシリーズみたいな名称付けだなーって思ったけど、これはどうでもいいや。
堀北真希くらいどうでもいい。


【関連エントリー】



レイトン教授と不思議な町 特典 レイトン教授マスコットフィギュア付きレイトン教授と不思議な町 特典 レイトン教授マスコットフィギュア付き

レベルファイブ 2007-02-15
売り上げランキング : 176
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Nintendo DS | 15 : 36 : 43 | com 0 | tb 0 | ソーシャルブックマークに追加する
コメントはお気軽にどうぞ

| ページの上へ |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。